(4)MP3ファイルをボードに転送する

パソコンと接続してUSBドライブとして認識させる 本機はパソコンと接続するとUSB Mass Strage Deviceとして認識され、一般的なUSBメモリーと同様にファイルの転送等が可能となります。 パソコン側からは再 […]

Read More

(5)UARTモードで使用する

UARTの基本的な仕様 UART通信の場合にはホスト機器と受信データ(Rx)と送信データ(Tx)の2線を接続します。ホスト機器とのGNDは共通とします。 UART通信の基本設定は下記の通りです。 ・通信速度:9600bp […]

Read More

(3)動作モードの設定と動作内容

音声ファイルの命名規則 動作モードがUARTモード以外の場合、音声ファイル(MP3ファイル)は00001.mp3~00255.mp3までの名前を付けて本体のフラッシュメモリに保存します。このファイル名がUARTモード以外 […]

Read More

(2)ボードの外観とピンアサイン

ボードの外観 ピンアサイン ピンのアサインは下記の通りです。 番号 ピン名 詳細 1 +5V 電源+5V 2 GND GND 3 IO0 / TX 8ビットモード入力0 / UART送信データ TX 4 IO1 / RX […]

Read More

(1)ボードの概要と主な仕様

8MBメモリー搭載 MP3効果音再生ボード(STL-5)は、本体に8MBのフラッシュメモリーを搭載しUSB経由でMP3を本体にダウンロードして再生できるボードです。 一般的な音楽など長い音声ファイルを再生することを目的と […]

Read More